• コウモリ撃退はバルサンとパテを使おう

    マンション住まいの人が悩まされる可能性が高いのは鳩害。

    一方、戸建ての人が時に悩まされるのがコウモリです。

    家に棲みつく「イエコウモリ」は、「アブラコウモリ」というのが正式な名前。このコウモリは、体が小さいのが特徴です。

    飛んでいる時は20センチほどと大きく見えるのですが、実際の体長はわずか約4〜6cmほど。


    大人の人差し指程度の隙間があれば充分。壁板の継ぎ目や屋根と壁の継ぎ目、2センチほどの隙間からどんどん中へ入り込んでいきます。

    隙間から家屋の中へ入り込むと、そこで群れで暮らします。
    イエコウモリは家屋のない森林には生息しません。
    人間の住む家屋が、イエコウモリにとっても快適なのです。

    かと言って、そのまま棲ませておくわけにいきません。



    しかしコウモリは野生動物のため、鳥獣保護法で保護されており、勝手に殺処分することもできません。
    「穏便に追い出し、再侵入を防ぐ」のがコウモリ撃退の正しいアプローチです。



    では、なにが効くかと言えば、やはり煙系は効きます。
    特にネズミ系の燻煙剤、ネズミ用バルサンなどが良いでしょう。


    燻煙剤に含まれた薬品成分が効く以外に、単純に煙を嫌う動物の性質も利用できます。
    天井裏なら、ネズミ用バルサンでかなりのコウモリ撃退効果が期待できます。天井裏へは、和室があるなら押入れ押入れの天井板を持ち上げればOK。
    そこが天井裏に繋がっています。
    和室がなければ、点検口のハッチ式扉がないか確認してみて下さい。

    話題の最新マイナビニュースに関する疑問を解消してください。

    火気に気をつけて、バルサンを焚きましょう。外に出て観察していると、屋根の辺りからコウモリが飛んでいくのが見えるはずです。その場所をよく記憶しておきましょう。
    コウモリを追い出したら、侵入口をパテなどで塞ぎます。万が一また棲み始めたら、またバルサンを焚き、侵入口を塞ぎます。

    とにかく根気が必要です。


    コウモリ撃退が完了するまで、「追い出す、塞ぐ」を繰り返してください。