• 被害解消のためのねずみ駆除超音波装置について

    ネズミは生命力が強く、適応性も高い為退治できなくて困るケースが多いと言えます。


    近隣の鉄道駅旧社を解体した際大きなネズミが草むらに移動し人が歩いている歩道を横切るなどの光景を目の当たりにしたことがあります。
    これらが屋根裏などに住みつきますと配線をかじるなどのいたずらをします。
    断線するだけでなくかじり具合によっては漏電を引き起こし最悪火災が発生することもあります。
    ネズミ講という言葉がありますが、ネズミの繁殖力はすさまじく住みついてしまうと相当数いると覚悟して下さい。

    いろいろな忌避剤がありますが、効果が長くなく直ぐにまた戻ってきます。
    チョコレート状の忌避剤はただ置いておくだけでは効果が薄く、ブロックなどにこすりつけて匂いを継続的に出し続けたほうが効果があります。
    もっと手軽な方法としてネズミが嫌う周波数を発生させるねずみ駆除超音波装置が昔から販売されていますが、。手動で定期的に周波数を変えるツマミはありますが継続してツマミを調整することも大変です。



    また一定の周波数を出し続けていると慣れてしまう適応力がネズミにはあります。


    最近はねずみ駆除超音波装置も進化しました。

    ネズミが嫌う周波数を自動的に変更して発生させることで、ネズミが適応しにくくするのです。

    livedoorニュースの情報ならこちらにお任せ下さい。

    ねずみ駆除超音波は人間には聞こえない周波帯域ですので人間には健康被害はありません。

    赤ちゃんへの被害を心配される方も見えますが聴力能力が成人より低い為問題はありません。



    忌避剤で効果がないようでしたらお勧めします。